親戚のおじさんに呼ばれる

親戚のおじさんとはおかんの旦那の兄。
俺から見た伯父さん。
伯父さんもだいも体調が悪く、鼻からチューブを
通してほぼ横になっているし、耳も遠い。

この伯父さん、昔は会社社長で町会議員もやっていて
優秀な人間だった。
それが今では奥さんに一緒に居てもらわないと不安で
仕方がないらしい。

実際呼ばれたのは奥さん(伯母さん)から。
「ずっと一緒に居るのもしんどいので、話し相手になったって」と。
話し相手と言われてもALS+認知症のおかんが話し相手になるのかな、と
気をもみながら行ってみる。

・・・案の定、会話が成り立たない。
記憶力のないおかんと耳が遠い伯父さん。
その時に「○○(おかんの兄)は元気なんか?」
と聞かれて「元気にしとるよ」と答えていた。
兄の死を覚えていない。

それでも伯父さんの気が紛れるならいいのかな、
伯母さんが少しでも楽になれるならいいのかな、
そう言い聞かせて帰ってきた。

そのあとも呼ばれたけど、おかんだけを残して
俺は帰ってきた。
迎えに行って「どんなこと喋った?」と聞いても
ほとんど覚えていない。

う~ん・・・


見上げた夜空は星ひとつ。
yozora.jpg

真ん中にひとつあるんですが、見えませんね(^^;)


ポチッとお願いします
↓  ↓  ↓  ↓


こちらもお願い
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 病気ブログへ

さらにこちらもポチッっと
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト

唯一の兄妹、兄の死

実家にいたおかんの実の兄が亡くなった。
もう二年半前になるだろうか。
その時おかんはまだしっかりしていたので、
「行くか?」と問うと、「行かん」と。
ALSでしんどいのはわかるけど、行かんとは・・・

結局行くことになり、車に乗せて実家まで走った。
二人兄妹の兄の死。
悲しみに暮れるかと思いきや、そうでもなく
冷静だった。

おかんは元看護師なので、人の死はたくさん見てきている。
そのせいで、人の死には慣れているのかもしれない。
でも実の兄。
そんなものなのかな。

葬儀には参列せず、俺と俺の弟が参列。
実家がちょっと遠くにあるということもあって、
もう付き合いも薄くなりつつある。


そのおかんが兄の死を忘れるとは・・・
つい最近の話。


見上げた空は曇っていた。
kumorizora.jpg



ポチッとお願いします
↓  ↓  ↓  ↓


こちらもお願い
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 病気ブログへ

さらにこちらもポチッっと
↓  ↓  ↓



hana1.jpg
花一輪

ピンク色の可愛い花。
血管が通っているかのような花。
生々しく生きているようにも見える。
短命ながらも生きる花。


リハパンから尿漏れ

昨日の記事に書いたように、腰が痛いせいで
横向きに寝るので、リハパンの横っちょからよく
尿を漏らす。
そうすると、シーツが汚れる。
当然ズボンも汚れる。
これが面倒。
リハパン交換と同時にズボンも履き替える必要がある。
ズボンが足らなくなる。
買いに走る。
無駄とは言わないけど、余計な出費。
洗濯すればいいと思うけど、ズボン一枚だけ洗濯していると
効率が悪い。

夏場は洗濯するとすぐに乾くからいいけど、
冬場や雨のときは、なかなか乾かない。


介護を兼ねて家事もやっていますが、
世の家事をしているお母さん方、大変ですね。
ご苦労様ですm(__)m



ポチッとお願いします
↓  ↓  ↓  ↓


こちらもお願い
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 病気ブログへ

さらにこちらもポチッっと
↓  ↓  ↓


tanpopo.jpg
季節外れのたんぽぽ

植物の進化ってすごいです。
たんぽぽの綿花も風で種を運んでもらうんですよね。
受粉のために昆虫を利用したり、動物を利用したり、
人間を利用したり・・・
頭いいんですね。
脳みそはないけど・・・


毎日やることを覚えていない

毎日ルーティン的にやらなければならないことがあります。
朝起きたら着替える、ご飯を食べる、歯を磨くのと同じように、
寝る前にリハパン交換とパッドを入れること。
これをおかんは覚えていない。

おかんは腰が痛いから上を向いて寝られない。
横向きに寝る。
パッドを入れずに寝てしまうと、横を向いているせいで
尿がリハパン横から漏れてしまう。
漏れ防止のギャザーが付いているが、
ずっと横を向いているからどうしても漏れる。
だから夜は必ずパッドを装着して寝てもらわないと、
敷布が汚れる。
このパッドを入れることを忘れて先に勝手に寝てしまう。
毎晩のルーティン的にやっていることでも忘れる。
認知症ってこんなもんなんですね。

今日は主治医の先生の往診日。
先生のご両親も重度の認知症とのこと。
話を聞いたらうちよりも大変。
今は施設に入所しているらしいからまだいいけど、
これからうちも同じようになるのかな・・・
先生に「またアドバイスお願いします」と頭を下げた。

また不安要素が増える。
ふぅぅぅ~

空を見上げてみる。
sora2.jpg






ポチッとお願いします
↓  ↓  ↓  ↓


こちらもお願い
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 病気ブログへ

さらにこちらもポチッっと
↓  ↓  ↓



倒れたら復帰不可能に

ALSの影響ではなく、足腰が弱ってきたため、
倒れたり寝転んだりしたら立てなくなった。
一度倒れたら再起不能。
特に朝、ベッドから起き上がり、立ち上がる時に
失敗すると、ずっと横たわっている。
呼び出し器も押せない状況だと、俺が見に行くまで
いつまでも横たわったまんま。

何とか自分で立とうと努力してもらいたいけど、
諦めモード全開。
「そのうち寝たきりになるぞ!」と
叱咤激励しても改善なし。

年も年なのでわからなくもないけど、
ALSではないのでそこは努力してもらいたい。
無理な要求でしょうか?

自分が年を取ってみないと
高齢者の気持ちってわからないのでしょうね。

高齢者の気持ちか・・・
自分の将来が不安になる。


ポチッとお願いします
↓  ↓  ↓  ↓


こちらもお願い
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 病気ブログへ

さらにこちらもポチッっと
↓  ↓  ↓