fc2ブログ

亡くなりました

突然


おかんが、亡くなりました。
突然でした。

前の記事を投稿後、四日後のこと。
施設から「今から病院へ来てください」との電話。
体調を崩していたのはわかっていたけど、病院てどういうこと?
と思いながら車を走らせた。

心の動揺は隠せず、着いた病院の受付で聞いてみたが
「その患者さんは来てません」とのこと。
施設に電話して確認したら、病院を間違えていた。
20分ほど遅れて到着。

案内された部屋のベッドにはおかんが寝ていた。

「あれ?おかん?」

動かない。

説明を聞いて呆然自失。
言葉が浮かばない。
あまりにも突然の死。

俺のおかんが。。。
たった一人のおかんが。。。
この世から居なくなった。。。

いい年をして涙が溢れた。
おかんを失うとはこういうことなのかと。


泣いている暇はなかった。
葬儀の準備、身内、会社、住職への連絡、役場への届けと手続き。。。
これで喪主は四回目かな。
親父、祖父、祖母、そしておかん。


親孝行なんて何もしてやれなかった。
苦労して育ててくれたのに何もしてやれなかった。
時間はたくさんあったのに何もしてやれなかった。
後悔だけが残った。



俺のおかん。
たった一人のおかん。
残ったのは骨と後悔だけ。
仏さんに毎日手を合わせるが、
そのたびに泣けてくる。
弱い男。



おかん、ありがとな。
それとごめんな。
俺みたいな息子を許してくれ。



おかん。
バイバイ。。。





ランキングに参加中。ポチッとお願いします


こちらもお願い
にほんブログ村 病気ブログへ

こちらも


スポンサーサイト



面会可

エイプリルフール


入所して半年が経ち、ようやく面会禁止解除へ。
コロナの影響で面会禁止となっていたけど、
県の緊急警戒宣言が解除されたため、面会可能になった。
と言っても玄関で距離を置いて間にアクリル板を挟んで15分だけの面会。

少し前に体調を崩したとの連絡が入ったので、このタイミングで
面会に行っとくべきやと思い予約を入れて面会へ。

玄関で面会手続きをして待とうとしたら、すぐ目の前におかんの姿が。
アクリル板を挟んで久しぶりに顔を見た。
痩せているように見えたが体重はそうでもないらしい。
顔色はいい。

「おかん!」

無反応。

「おかん!」

ノーリアクション。

耳はもともとよく聞こえる方やったから聞こえてへんことはないはず。
でも上の空。
言葉も発しない。

担当の看護師さんに聞いたら、体調を崩すまでは受け答えはしていたとのこと。
体調を崩したせいで喋らなくなったらしい。
まぁそれも仕方ないか。

看護師さんに頼んで、うちの愛犬の名前を覚えているか聞いてもらった。

「・・・ブル」

と答えたらしい。

愛犬の名前は覚えていた。
さすがや。
勝手な耳はそのまま。

とりあえずそれだけ覚えていただけでもOKとしよう。
体調が戻ったらまた来ますと伝えて面会終了。

半年前と比べると何かが違うように見えた。
当たり前か。。。
また顔を見に行くからな。
それまで元気でおれよ。
俺の名前を思い出しといてくれよ。
またな。。。






ランキングに参加中。ポチッとお願いします


こちらもお願い
にほんブログ村 病気ブログへ

こちらも


封書届く

師走


入所して一カ月半。
面会には行けていない。
ぼちぼち時間作って行こうかなと考えていた矢先、
施設から封書が届いた。
コロナ感染者が拡大しているので、面会を禁止とするとのこと。

あらら…
少し前までは面会が緩和されて玄関で距離を置いて
15分間だけ面会可能であった。
それがまた面会禁止に。
せめて電話ぐらいできればいいが、おかんは手が動かないので
電話はできない。
たぶん電話できても話し相手が誰かを理解できないであろう。

最近近くの特養の施設でクラスターが発生している。
おかんの施設でクラスターが発生したらえらいこと。
仮にそのまま亡くなるようなことがあれば、骨になって帰ってくることになる。

どうか面会可能になるまで元気でおってくれよ。
必ず会いに行くからな。
おかん。。。





ランキングに参加中。ポチッとお願いします


こちらもお願い
にほんブログ村 病気ブログへ

こちらも


どうしてる?

孤独


入所して三週間ちょっとが経った。
面会には行けていない。
面会可能な時間帯が決められているため
なかなか時間が作れない。

誰にも会えない孤独な生活。
認知症が進行してそうで怖い。
どうか元気でいてくれ。
そのうち時間作って会いに行くから。
顔を見ても誰かわからんやろうけど行くからな。
15分しか顔が見られへんけど会いに行くからな。
待っといてくれよ。

たった一人のおかん。。。





ランキングに参加中。ポチッとお願いします


こちらもお願い
にほんブログ村 病気ブログへ

こちらも


入所完了

旅立ち


昨日、ショートステイの施設に出向いて入所手続きを済ましてきた。
色んな書類が出てきて、住所と名前を何回書いたことか。
俺も持病があり、細かい作業ができないので、小さい字を書くことが難しい。
乱筆で読めないような字になってしまう。
人前で字を書くことが恥ずかしくて仕方ない。
でも我慢我慢。。。

コロナの影響でおかんの顔を見るどころか部屋に入ることすらできない。
そこで職員の人に頼んでスマホで部屋の写真を撮ってきてもらった。
綺麗な部屋で安心した。
おかんの後姿も見ることができた。


ちょっと前に通達があったらしく、一日15分程度の面会ができることになった。
部屋には入れないが、玄関で距離を取って顔を見て話すことができる。
あまり時間が取れないので行けるかどうかはわからない。
とにかく早くコロナが終息してもらいたい。


これからおかんの長くて短い施設生活が始まる。
顔を合わさない、話もできないので、
ALSと認知症の進行が早まるかもしれない。
なんかやるせない気持ち。



人の人生って、人の命って、
ほんと儚いなぁ。
こんなもんなんかなぁ。。。





ランキングに参加中。ポチッとお願いします


こちらもお願い
にほんブログ村 病気ブログへ

こちらも