FC2ブログ

春が過ぎもうじき夏が訪れる。

寒い冬はとっくに通り過ぎた。

ようやく過ごしやすい季節。

冬には体調を崩しやすいので、

早くこの季節が来て欲しかった。



認知症も筋萎縮性側索硬化症も

順調に進行している。

スピードは遅いがとても順調。



施設や主治医の連絡帳には必ずこう書かれている。

「お変わりなく過ごされています」
「特に大きな変化はありません」

そら一週間や一か月では大した変化はないかもしれない。

でもずっと一緒にいる家族からすると、

すごく変化している。

こんな愚痴言っても仕方がない。

いつか平穏な季節が訪れるのだろうか。

平穏なとき、それは・・・






ランキングに参加中。ポチッとお願いします


こちらもお願い
にほんブログ村 病気ブログへ

こちらも



スポンサーサイト

hana159.jpg


この花びらも二色。




そばをパスタのように

以前、そばを食べさせたら、すすれないので
パスタのように食べるという記事を載せた。
でも、食べさせ方はちゃんと箸で食べさせていた。

そばはおかんが好きな食べ物。
なるべく食べさせてやりたい。

パスタのように食べると非常に時間がかかる。
すすれ!と何度も言ったものだ。

新技。

箸の先っちょにそば麺をクルクルと巻きつけて、
まとめて口の中にほりこむ。
そうすると、すする必要はほとんどなく
結構早く食べられるようになった。

これで大好きなそばを心置きなく食べさせることができる。


めでたしめでたし。





ランキングに参加中。ポチッとお願いします


こちらもお願い
にほんブログ村 病気ブログへ

こちらも



hana158.jpg


二色の花びら。





ショートステイで居なくなった日

今日から日曜日までショートステイでおかんは居ない。
俺は家でのんびりできている。
おかんは施設でのんびりできているだろうか。

俺は家でのんびりしていていいのだろうか。
おかんのためにもっと何かをしてやれないだろうか。
おかんが家に帰ってきたとき、気持ち良く部屋に入れるように
何か工夫をしておいた方が良いのではないだろうか。
俺だけ楽な思いをしていていいのだろうか。

いろいろと考えてしまう。


どうか施設でくつろげているように。。。
俺をここまで育ててくれたおかん。
親父を早くに亡くして、一人で俺と弟を
育ててくれたおかん。
俺のたった一人のおかん。


おかんのために何かできることはないだろうか。。。





ランキングに参加中。ポチッとお願いします


こちらもお願い
にほんブログ村 病気ブログへ

こちらも


hana148.jpg


ひまわりの一種?
うちの庭に咲いていた。





とうとうバリアフリー化か?

もう足腰があかん。
フラフラふらふら。。。
一人で立ち上がることはもちろん、後ろから支えていてもこけていく。
年内には完全に歩けなくなりそう。

完全バリアフリーにしなければならないかもしれない。

家の中を車椅子で移動するには、桟を削るかスロープを
つけてバリアフリーにする必要がある。
果たしてそこまでするのだろうか。
家の中を車椅子で移動するなんて想像もしていなかった。

もうすぐそこまできている。
限界が近い。
いつか・・・いつか何もできなくなる。




ランキングに参加中。ポチッとお願いします


こちらもお願い
にほんブログ村 病気ブログへ

こちらも



hana144.jpg


この花は・・・





もうダメだ・・・

進行してきた。
難病が進行してきた。
喋りのロレツが回らない。
食事のとき、麺はすすれない。
食べ終わるまでやたらと時間がかかる。
立位超不安定。
支えていてもこけていく。
椅子からもズリ落ちていく。

本人が自棄のやんぱち。
何かができなくても努力しようとしない。
すぐに「もうええわ」と言う。


認知症も進行してきた。
調子が良い日と悪い日があるけど、
悪い日は何も覚えていない。
顔も名前も完全に忘れている。


もうダメかもしれない。
もうダメだ。
だいぶしんどくなってきた。
ふぅ~~~・・・




ランキングに参加中。ポチッとお願いします


こちらもお願い
にほんブログ村 病気ブログへ

こちらも