koori3.jpg


寒い朝。
氷が張る寒い朝。



とうとうおじさんが逝ってしまった

今朝、いきなり連絡が入った。
おじさんが亡くなったと。
あれだけ大物の人にも命がある。
命あるもの必ず尽き果てる。
とうとうおじさんにもその時がきてしまった。

苦しむことなく安らかに眠りについたとのこと。
顔を見に行ってきたけど、痩せ細っていた。

命が尽きる時とはこういうもの。
うちのおかんもそのうちああなるのだろうか。。。


氷が張る寒い朝。
肌が凍りつきそうな冷たい空気。
そんな朝の出来事。
尊い命が失われてしまった。
人間て悲しい生き物だ。



ランキングに参加中。ポチッとお願いします


こちらもお願い
にほんブログ村 病気ブログへ

こちらも


スポンサーサイト

お通夜

おじさんがまさか・・・

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿